KF-300P 超音波センサー超音波流量計

コートク

KF-300P

超音波流量計

KF-300Pは超音波センサーを配管外部に取り付け、上流・下流の伝搬時間差を計測することにより配管内を流れる流体の瞬時流量・流体速度・積算流量を求めるポータブル型超音波流量計です。
配管の外から検出器を取り付けますので配管を切断する必要がなく、配管内を汚さない、検出器による圧力損失がなく、流量測定範囲が広く、再現性が優れています。
測定したいと思っていたあの現場の配管流量測定が可能になります。

アプリケーション

下水道:水道管の漏水や流れ方向等の確認
発電所:ボイラー給水の復水器循環ポンプの流量確認
電子デバイス:超純水の流量確認
食品・飲料:原水・洗浄水の流量確認
ビル環境:冷暖房用の温水や冷水の流量確認
その他:水以外の液体の流量測定




特徴

  • 小型軽量を実現しました。(約1.5kg以下)
  • 配管の外側からのクランプオン式となっており、容易な着脱が可能です。
  • 配管材質・呼び径の設定が内蔵されているため、選択式での簡単な設定・変更が可能です。
  • 測定画面上のエラー表示、また測定波形の確認により確実な測定が可能です。
  • 満充電で連続5時間の動作が可能です。

用途

  • 既設流量計との比較点検と故障時の代替えとして
  • 移動しながら多ポイントの流量測定
  • プラント設計の際の流量調査に可能
  • 流れ方向確認が可能

測定原理

超音波センサーは共に超音波信号の発信機と受信機両方の機能を持っています。配管外部に設置することにより超音波センサーは互いに超音波のやりとりを行います。
片方のセンサーが発信した超音波はもう片方のセンサーにより受信されます。
超音波信号が発信され受信するまでの時間は、双方向で測定されます。
配管内部に液体が流れていないときは、下りの伝搬時間は上りの伝搬時間に等しく、液体が流れていると、下りの伝搬時間は上りの伝搬時間よりも短くなります。
また、下りと上りの伝搬時間差の値は流体の流速に比例し、その正負の符号によって流れ方向を確認します。

表示例

仕様

名称

仕様

 寸法・重量

変換器:横145×縦234×奥67mm 約1.2kg

検出器:横400×縦50×奥40mm 約0.3kg

 測定流体

水・油・化学薬液等

 測定流速

0~10m/s

 配管口径

25A~300A

 配管材質

ポリ塩化ビニル、鉄、ステンレス(5s 10s 20s)、ポリフッ化ビニリデン、その他(音速値入力)

 ライニング材質

ポリエチレン、ゴム、テフロン、ポリ塩化ビニル、その他(音速値入力)

 同時測定項目

瞬時流量[m³/h or l/m]

流体速度[m/s]

積算流量[m³ or l]、トレンド表示(過去5分間)

 測定精度

±2%RD(流速:1~10m/s)

±2cm(流速:0~1m/s以下)

 出力

アナログ:DC4~20mA 負荷抵抗500Ω以下

デジタル:RS-232

 ケーブル長

BNCケーブル5m (オプションとして10m)

 バッテリー動作時間

満充電で5時間動作

 機能

(1)バックライト付き大型ディスプレイ

(2)測定波形表示機能

(3)積算流量表示機能

(4)逆流測定機能

(5)低流量ローカット機能

(6)瞬時流量平準化機能

(7)測定エラー表示機能

寸法

梱包内容

  • アルミ収納ケース
  • 変換器
  • 振動子
  • レール
  • レール固定ベルト
  • BNCケーブル
  • デジタル出力ケーブル
  • アナログ出力ケーブル
  • ACアダプター
  • 変換器用ストラップ
  • キャリングケース用ストラップ
  • シリコングリス
  • 取扱説明書
  • ページの上部へ戻る