アキュラmini α 小型TOC連続測定装置 TOC計

ティアンドシーテクニカル

アキュラmini α 小型TOC連続測定装置

より小さく、より身近に

TOC測定の普及とより簡便により少ないサンプル流量でTOC測定を実現するため、従来のアキュラシリーズの技術を小型化、流量制御の自動化を組み込み、ワンタッチ操作を実現したハンディサイズのTOC連続測定装置です。




特徴

  • 小型化により設置自由度を向上
  • すぐに測定を開始できるワンタッチスタートボタン。煩雑な調整操作は必要ありません。
  • 遠隔監視用インターフェースは4-20mAアナログ出力1つ、そして双方向通信が行えるRS485デジタルインターフェースを搭載
  • 測定部品と酸化チャンバーの小型化に伴う測定流量低減により、測定水を5mL/minに抑え、生産水の消耗量を極力少なくしました。
  • 内部流量制御機構を小型化し、試料水に気泡が混入した場合の除去を考慮したレイアウトを徹底。誤測定を防止しています。
  • 紫外線酸化方式により試薬、キャリアガスを使用しません。

基本仕様

項 目

適応範囲 ▶ 

汎用的な純水から超純水まで連続でTOCを測定

(洗浄用・希釈用超純水)

 型式

ACCURA mini α

 測定原理

紫外線酸化導電率差検出方式

 測定範囲

0~200ppb (1ppb未満はTOC<1ppb表示となります)

 測定項目

TOC、導電率値、サンプル温度

 分解能

1ppb

 繰返精度

±5%

 測定精度

±15%もしくは±1ppbのどちらか大きい方

 サンプル水流量

>100ml/分

 測定水条件

   水質

比抵抗値 5MΩ・cm以上(気泡が入っていないこと)

   水温

5〜35℃

   水圧

0.05〜0.5MPa

   サンプル水流量

測定用5mL/min + バイパス流量

(定流量弁とパージ用電磁弁内蔵)

   排水

OXIDIZED OUTは大気開放のこと

   使用環境

温度 5〜35℃

   温度

5〜35℃

   湿度

5~85%RH (結露無きこと)

   電気仕様

DC24V±10% ACアダプターで供給 消費電力10Wmax

   アナログ出力

4-20mA 1回路(絶縁) 負荷抵抗500Ω以下

 通信

   ハードウエア

RS485 2線式 最大接続台数は15台

   同期方式

非同期(調歩同期)

   回線速度

2400bps

   データ長

8bits

   ストップビット

1bit

   垂直パリティ

無し

   水平パリティ

無し

   伝送モード

ASCII(テキスト)モード

 外観

   配管取り合い

入口側、出口側共にφ4チューブ接続

   外形寸法

(H)125×(W)130×(D)228.5mm(突起物除く)

   重量

約1.5kg

   消耗品

専用高出力UVランプ 4000時間点灯で交換

   付属品

ACアダプター 入力AC100〜240V 50Hz/60Hz 30VA、出力DC24V 0.5A

   保管環境

温度 5〜40℃ 結露が無く、内部に残った水を凍結させないこと

   製品保証

1年

外形図(mm)

   背面

ページの上部へ戻る