• Home
  • メンテナンス

メンテナンスService

校正・バリデーション・保守

お客様に当社製品を長期にわたりご愛用いただくために、㈱ティ・アンド・シー・テクニカルでは当社販売製品及び他社製品一部同系統計測器について、納入時性能確認検査から毎年の定期点検及び不測の機器故障対応まで、製品引き取り点検校正またはお客様の装置まで直接お伺いして現場での点検校正及び修理を行っています。

- 品質を支えるインフラ -

茨城県の取手事業所(R&Dセンター)にあります超純水製造装置は、超純水を毎時間あたり2トンの製造能力を有し、各種センサーの検査や標準試薬の希釈水として最高レベルの基準容液を作り出すことが可能で、機器類の検査や調整に威力を発揮しています。

各種業務流れ

水質計

全有機炭素

※バリデーションとは妥当性確認のことで検査・分析の方法やその作業プロセスなどが適切であるかを科学的に検証することです。作業としては、IQ、OQが含まれます。

  • IQとはInstallation Qualificationの略で据付時適格性評価のことです。
  • OQとはOperational Qualificationの略で運転時適格性評価のことです。

電源


- 徹底された品質管理 -

国家基準にトレースされた校正

茨城県の取手事業所(R&Dセンター)にあります超純水製造装置は、超純水を毎時間あたり2トンの製造能力を有し、各種センサーの検査や標準試薬の希釈水として最高レベルの基準容液を作り出すことが可能で、機器類の検査や調整に威力を発揮しています。

ISO9001に基づく点検校正表を使った点検校正と管理

点検校正作業は点検校正表を用い作業の標準化を図っています。

製品一台ごとの履歴管理

製品一台ごとに合格票が添付されています。
製品本体及び合格票に記載された型式と製造番号または管理番号に従い出荷時の検査結果及び納入先までの履歴が管理されています。

点検校正作業での高い技術レベル

機器の点検校正及び修理には高度の技術と専門知識が必要です。
当社はサービスマンに専門教育を行い、高い技術力を維持するために社内技術認定制度を設けて、認定者または認定者が同行する以外は点検校正作業が行えないシステムとなっており、お客様に満足の得られるよう日夜努力を積み重ねています。

トレーサビリティ体系図

各種校正サービスに関するトレーサビリティ体系図をご用意しています。
※オプションサービス

校正・バリデーション・保守のご用命につきましては下記の「お問い合わせフォーム」にてお気軽にお問い合わせ下さい。その際は型式、製造番号、製品の状態をお知らせ下さい。

ページの上部へ戻る