アキュラII TOC連続測定器 TOC計

ティアンドシーテクニカル

アキュラII TOC連続測定器

より速く、より柔軟に

TOCの間断の無い監視は現代のハイスループットの生産工程では必須の条件です。ティ・アンド・シー・テクニカルは20年前よりその実現のために連続測定技術の開発、そしてそのメリットを国内、そして海外の多くのお客様に提供してきました。ケース一つから国内で設計・開発、ファームウエアからハードの全てに日本ならではのきめ細かな配慮がなされています。測定器の命であるセンシングユニット、そして長期のご利用のために欠かせない消耗品まで国産ならではの安定した品質管理を行っています。測るだけでなく保守、そして安定した供給と共に、現代の生産プロセスの効率を3つのモデルで支えています。


特徴

  • USP/EP対応
  • TOC 1ppb以下の超々純水に完全対応
  • 完全なインライン連続測定が可能
  • 充実したネットワーク機能
  • 高出力UVランプの採用
  • 特殊加工UV酸化チャンバの採用
  • 簡単操作・メンテナンスフリー
  • 試薬・キャリアガスを使用しない
  • 計器内接液部からのコンタミ発生がない
  • 試薬校正及び測定時のサンプル径路が同一である

基本仕様

 

項 目

 

 適応例 ▶

半導体・超々純水

半導体・液晶
超純水

医薬・製薬
WFI/PW

 

 型式

 


TAC-ACCURA-SXII

 


TAC-ACCURA-RII

 


TAC-ACCURA-HII

 

型式

UV酸化導電率検出方式

測定範囲

0.01-30.000ppb

0.1-999.99ppb

0.1-999.99ppb

繰返精度

±0.05ppb

±0.1ppb

分解能

0.001ppb

0.1ppb

0.1ppb

水量

約100mL/min※2

水圧

0.03-0.5Mpa

水質

>10MΩ/cm

>1MΩ/cm

<20μ/cm

水温

15-40℃

5-50℃

5-99℃

周囲温度

5-40℃

5-40℃

5-40℃

周囲湿度

5-80%RH(結露なきこと)

電源・消費電力

AC100~240V±10% 50/60Hz 約50W ユニバーサル仕様

寸法

W327×H216.5×D369mm※3

電源・消費電力

計器本体:DC24V 最大50W
ACアダプター:100-240VAC/1.4A 50/60Hz (AC電源ケーブル付)

重量

約5.7Kg

警報出力

リレー接点2出力
接点容量:AC125V/0.4A以下又はDC30V/2A以下

出力信号

4-20mA DC(TOC、導電率、水温のいずれかを選択可)

通信

RS232C、RS485、Modbus選択可

プリンター

RS232C プリンターポートにて接続

試薬

不 要

酸化剤

不 要

キャリアガス

不 要

オプション

Ⅰ)試料水自動切替装置 Ⅱ)試料水希釈装置 Ⅲ)無機炭素除去装置 
Ⅳ)高純度空気供給ユニット Ⅴ)オフライン測定用ポンプ(※一部の機種には適応しておりません)

※1:上記仕様内 TAC-EVOLUTION-III、ACCURA-Mini-α につきましては別紙詳細カタログ有り
※2:全体流量は、現場状況により変更する場合がございます。
※3:端子台、突起物は含みません。


ページの上部へ戻る