アプラス 装置組込型TOC計 TOC計

ティアンドシーテクニカル

アプラス 装置組込型TOC計

性能とコスト低減を最優先したモデル

装置組込型TOC計アプラスは、超純水に含まれる微量の有機物量を連続測定することができる簡易TOC計です。
十分な測定性能を持ちながら、組込型にすることで、コスト削減に大きく貢献します。




特徴

  • 24V直流電源を接続するだけで作動を開始。シーケンサーやパソコンなどが無くても測定可能
  • アナログ出力「4~20mA」に表示器を接続するだけで水中のTOC(全有機炭素)測定値を表示
  • シーケンサーやパソコンなどからの制御インターフェイスも内蔵されており、外部制御も可能
  • お手持ちのパソコンと接続することで測定値やエラー情報を取得可能
  • 内部流量制御機構を小型化し、試料水に気泡が混入した場合の除去を考慮したレイアウトを徹底。誤測定を防止しています。
    ※RS232C端子が無いPCの場合は、一般市販のUSB変換コネクタが利用可能です。
  • アプラス専用簡易PCソフトはHPからダウンロードできます〈準備中〉

基本仕様

 測定仕様

 測定項目

全有機炭素(TOC)

 測定範囲

0~200ppb

 測定方式

UV酸化連続測定方式

 繰返し精度

±5%

 測定精度

±15%又は±1ppbの大きい方

 サンプル水条件

水質

≧5MΩ・cm

水温 5~35℃
水圧 0.03~0.2MPa(圧力変動が無いこと)
水量 8mL/min(サンプル出口側チューブへ流量調整用バルブを取り付けて下さい)

 使用環境

温度

0~50℃

湿度 0~80%RH(結露なきこと)

 電気仕様

   電源

DC24V±10% 10W max

   通信

RS232C 3線式(RD, SD, GND)
全二重通信

   アナログ出力
   出力項目

4~20mA(絶縁) 最大負荷350Ω
TOC

   警報出力
   出力項目

オープンコレクタ方式(非絶縁)
接点定格 DC24V 50mA以下 一括警報

 外観仕様

   外形寸法

184×104×60mm 突起部を除く

   設置方法

本体上下4箇所のM3ネジにて壁面へネジ取り付け(推奨)

   サンプル水チューブ

入口側 ,出口側とも外径φ4mmチューブ(標準仕様25cm)

設置例

ページの上部へ戻る